日常の生活の中で、膝が痛い、膝に違和感を感じるといったことはありませんか?

今回は、膝の痛みが気になる方へ、当サロンの筋膜リリース(ロルフィング)の考え方と、その効果をご紹介いたします。

膝の痛み、不調の原因

中高年でもっとも多いとされるのが「変形性膝関節症」です。

加齢ととともに、軟骨が徐々に摩耗され、半月板が損傷するなどの炎症が起こります。さらに進むと、靭帯がゆるみ変形が起こるというものです。

一般的には、専門医の診察を受け、適切な治療や指導を受けることでひどくなることを防いでいきます。

また、若い年代に多いのが、運動等によっての外傷です。

当サロンに来られる方に多いのが、前半の中高年齢層です。

 

姿勢の問題?


膝の痛みが、姿勢の悪さにあるとは思わないかもしれませんが、大いに関係しています。

いわゆるO脚、、膝に負担がかかっている姿勢です。

 

では、どうしてO脚になってしまうのでしょう?

典型例としては、股関節が開くような姿勢の影響が膝をO脚にさせ、足首がまっすぐ体重を支えられないと膝はO脚になります。

骨盤も大事なポイントです。

背骨や肩甲帯も関わり、要するに全身が関係するのですね。

このように膝の痛みがあっても、膝そのものではなく、全身のケアが必要です。

「筋膜」は全身のケアにとても有効です。

膝に負担をかけるような歩き方をしていませんか?

「中高齢」と書きましたが、30代に入った頃から、ひざ痛を訴える人がいます。中には、水が溜まったような、膝がパンパンに張ったような方もいます。

そうした方に、普段の歩き方をしてもらうと、膝に負担をかけるような歩き方をしていたり、膝に悪そうに立っていることも多いです。

 

どんな歩き方が、膝に負担をかけているか? ですが、

簡単に言えば、膝で地面をプッシュオフするような歩き方です。

本来、足指で地面を押して前に進むのですが、足指が使えず、代わりに膝で地面を押してしまう人がいます。

膝を支点として胴体を前進させるので、膝に大きな負担がかかっています。

特にヒールのある靴を履くことが多い人は、こうした状態になりやすいので、注意が必要です。


(やや前傾に立っている姿勢(左)ですと、膝に負担がかかりやすいです。
初回の施術の変化ですが、右のほうが膝への負担が軽減されているように見受けられます。)

全身を整える”筋膜リリース”の効果

ロルフィングは、全身の筋膜バランスをとっていきます。
バランスがよくなるにつれ、膝の痛みなどの不具合が緩和されることは良くあります、

また、膝痛(膝の違和感)の症状は、普段の姿勢や歩き方(身体の使い方)に原因があります。

長年とってきた態度の蓄積の結果でもあるのです。

 

ロルフィング(筋膜リリース)は、それらの身体の癖を見直すとともに、クライアントさんの今後の身体のポテンシャルを高め、可能性を広げるようにセッションを進めていきます。

整体やマッサージのように、一時的にその部位の痛みを取り除いたり、緊張を緩和することを目的にしていません。

自分の身体と向きあい、自己調整能力を高めていきます。

身体の使い方の癖を見直し、楽に歩けるようにしていきます。

今と同じ身体の使い方をしていると、身体はさらに不具合を生じる可能性も高いですよね?

そのため、10年後、20年後、、といつまでも自分の身体とよりよく付き合いたいと考えている方を対象にサポートさせていただいております。

 

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

ご関心のある方は、こちらからのご登録で、受講できます。 お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。