児玉です。

真冬って代謝が落ちやすいと言いますが、お腹周りのお肉が気になったりしていませんか?
とはいえ、お腹周りの脂肪って、なかなか落ちづらいんですよね^^;


 

お腹周りの脂肪を取り除く前に、お腹のむくみを改善しましょう!というサロンもありますが、

(もちろん、お腹のむくみは改善していきたいです!)

お腹のむくみをとっても、今の状態で生活していれば、元に戻りやすいです。

 

 

お腹周りにあるコアの筋肉(お腹の奥の方にある筋肉)である、腹横筋や多裂筋、大腰筋のバランスが取れていれば、お腹のむくみは解消しやすくなります。

そして、戻りにくくなるのですね。


 

通常、お腹のむくみを改善するために、お腹(腸など)に働きかけますが、それより外側の筋膜のバンラスを整えてあげるのです。

要するに、骨盤周りの”器”を先に整えてあげるというわけ!

 

程よくバランスが取れていれば、いわゆる先ほどのコアの筋肉(インナーマッスル)が使いやすくなります。

 

普段の生活の中でコアの筋肉が働いていれば、お腹がむくみにくくなります。脂肪だってつきにくくなるのです。

 

 

こちらの写真、中心軸の周りで全身のバランスを整えているのですが、お腹周りも変わっているのが分かりますでしょうか?


 

筋膜バンランスが整えられると、骨盤の傾きがかわります。

これだけでも重心が変わるので、使っている筋肉が変わってきます。

 

もちろん、このバランスの中で、ちゃんとカラダを使うことが大事ですが、日頃からコアの筋肉が使えるようになると、お腹はむくみにくく、脂肪もつきにくくなりますよ!

 

お腹周りの脂肪が気になるなら、



お腹のむくみを改善する前に、



内臓が入っている”器(入れ物)”を整えて、根本からの改善を目指していきましょう!

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

楽なカラダを見つけていただき、仕事もプライベートも楽しめるようにしていきませんか? ご関心のある方は、こちらからご登録で、受講できます。

お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。