児玉です。

先日、企業の研修のお手伝いをしてきました。
若い人がたくさん入って会社の雰囲気もガラリと変わり、元気なパワーを感じました。

でも、ちょっと気になったのが、姿勢、、、

img_2388
(研修後、宴会がありました^^)

 

「ああ、、それだと、肩こりがひどくなるだろうなあ、、」
「腰痛、、きっと辛いよね〜」

そんな風に思ってしまいました。

 

特にパソコンに向かうときの姿勢は注意したいです

明らかに首に負担がかかる姿勢で長時間いると、首が痛くても、ある意味当然といえば当然。

 

しかも、自分の身体に合っていない高さで、ノートパソコンの使用。
これでは、首が痛くなっても不思議ではありませんね。

7baebf968b9fa7ac4d88482fc95b9cc0_s
 

ノートパソコンを使う人は、高さに気をつけたいものです。

画面が、自分の目線より大幅に下にある人は、(顎を引くような形になり)首の後ろがまっすぐにぴーんと伸びます。

このまっすぐな角度は、首に大きく負担がかかります。

パソコンの下に物を置く等して高さを工夫してみてくださいね。(面倒臭がらずに、、^^;)

最近では、高さ調整のグッズが売っているようです。
それだけでも全然違いますよ^^

 

ロルフィングのセッションでは

ロルフィングのセッションでは、首が凝っているからといって、単に首のコリをほぐすようなことはしません。

でも、首の首の自然なカーブを取り戻すために、こんなことはします!


 

後頭骨と首の境目(AOジョイントっていいます)が固まって動きがない人もいるので、そんなところもチェックします。


 

(結構、気持ちいいと思います^^ みなさん、寝てしまいます)

 

ロルフィングのセッションでは、身体の内側を通る、仮想上の中心ラインの上で身体のバランスをとっていきます。

首も、このライン上に持っていきたいのです。

(身体の構造上、その位置が理想的なんですね)

 

前に突き出た首、本来あるべき湾曲を失ったまっすぐな首(ストレートネック)を、首だけでバランスを取ろうとするのは難しいです。

足元からこのライン上にバランスが取れるよう、身体を整えていきます。

首の痛みを一時的ではなく根本から軽減したいと思ったら、全身のバランスを整えることも考えてみてくださいね!