児玉です。
今回も、前回に引き続き、カナダのバンフからブログを書いています。

昔と違って今は、ほとんどの場所でインターネットに接続できるから、便利になりましたね〜


 

さて、外国に来るたびに感じるのは、体型の違い。
欧米人は、日本人の1.5倍と言っていいほど、大きいですよね!

そして、ちょっと意識して見てみると、姿勢や歩き方などにも違いを感じます。
ロルフィングは、姿勢や身体の使い方の教育プログラムでもあります。

日頃から、クライアントさんの姿勢や動きを見ているせいか、海外に出てもそんな所に目がいってしまいます(⌒-⌒; )

 

ということで、今日のテーマは、姿勢と痛み。

年をとると、姿勢は悪くなるものと思っていませんか?

背中も腰も丸くなり、お腹はぽっこり突き出て、膝が痛くなっても仕方がないと、思っていませんか?

 

もしそう思うなら、自分の身体の使い方に無関心なのも無理はないですね。

(実際、姿勢は気にされても、多くの人は、歩き方、座り方、腕を曲げたり伸ばしたりする、身体の使い方にお構いなしだったりしますから、、)


 

ですが、身体の構造、しくみを無視した、動き方のクセを変えないまま出ていると、それこそ、いつの間にか、肩は前に入り込み、猫背でお腹周りもポッコリ、そして腰痛、膝痛などに悩まされてしまうのです。

 

身体のうまい使い方を知っていれば、まったく違う過程を辿ることもできるでしょうに、、

実に、もったいない話です!

 

今更、歩き方を学ぶの? なんて思わずに、身体のことを学ぶのに今からでも遅くはありません。

自分の身体の使い方のクセを知り、歩き方、腕の曲げ伸ばしなどの身体の使い方を知れば、まったく違った人生を送れるかもしれませんよ!

慢性的な肩こり、腰痛、膝痛などの悩みから解放されることだって、十分にあるのですから〜!!

 

ロルフィングのセッションの受付は、随時行っています。
健康的な姿勢、楽で優雅な身体の使い方を、あなたも学んでみませんか?