児玉です。

肩こりがひどく、時々首の痛み頭痛に悩まされると言って、ロルフィングセッションに通われてていらしゃるM様。

先日、こんなことをおっしゃっていました。

「久しぶりに、温泉旅館でのんびりできたら、首の痛みも気にならなくなって、体調もしばらく良かったです。でも戻ってきてしばらく経つと、また頭痛がしてきました」


 

身体って、そんなものですよね(^▽^;) 旅行中は体調が良くなるのに、なぜか戻ってくると体調が悪くなる、そんな経験はありませんか?これは何故なんでしょう?

 

原因は様々ですが、一つには、温泉で血液循環が良くなったことが考えられます。

日頃の疲れやストレスによって筋膜組織がピーンと張った状態、、(つまり、緊張して硬くなった状態)は、血液循環も悪くなり、痛みの症状も発生しやすいです。

温泉に入って身体の緊張が解けて血液循環が良くなったことで、痛みの症状の緩和されたことが考えられます。

 

ちなみに、整体や鍼灸などは、身体の巡りを良くして身体の痛み、不調を緩和していきますよね。ロルフィングは、治療ではありませんが、硬く縮んだ筋膜組織を広げ、全身のバランスをとっていくので、血液循環も良くなります。

血液循環を良くすることって、やはり大事です!

 

そして、温泉旅行で、気持ちの上でもゆったりして、メンタルストレスが減ったこともありますよね。

 

saron33
 

私たちは、普段、頭を使い過ぎています。俗に脳の疲労ですね。

実際に、頭が浮腫んで循環が悪くなっている人も多いです。頭痛持ちの方は要注意ですね。

 

M様のように、神経が過敏に反応しているようなタイプは、頭の緊張を緩めることを繰り返し行っています。

肩こりの原因となる僧帽筋は、副神経と関連していることもあって、ロルフィングのセッションでも最初からアプローチしています。

 

そして、特にストレスを受けて緊張しやすい方には、ご自分の身体の緊張状態に気づいてもらうようにしています。

「気づき」があってこそ、ご自分の力でリラックスできるようになれるからです。温泉に浸かっているかのように、身体がゆったりするのを感じてもらいます。

 

最初は、身体に力が入っている(緊張している)ことに気づいていなくても大丈夫です!
ご自分の身体に向き合えなくても、大丈夫です!

というより、むしろ、それが普通です!!

やがて、緊張していることに気づいていて、上手く力を抜く(脱力する)ことができるようになっていきます。それがご自分でできるストレス緩和の方法です。

 

M様は、今回、こんな感想を話してくださいました。

◯  身体が弛むのが分かりました

◯ (心身ともに)リラックスできました!

◯ ロルフィングのお陰で、自然に触れたときの身体の反応が良くなったように感じました!

◯ 身体に意識を向けるのが楽しくなってきました

 

 

M様も、徐々に、ご身体の感覚に興味を持たれたようです。

身体が弛む、心地良い感覚・・
バランスが取れて、「ちゃんと乗った感じ」(=バランス良く立っている感覚)・・
身体が疲れにくく、動いても疲れない感覚・・

「歩くのが楽しくなってきた!」
なんておっしゃる人もいます。

これからのM様の変化が、楽しみです。

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

ご関心のある方は、こちらからのご登録で、受講できます。 お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。