児玉です。

先日、出産後から10キロ以上太ってしまって腰痛がツライという方がいらしてくださいました。

まだお子さんが小さいということもあって、運動がなかなかできないとのこと。

お仕事もされていらっしゃるし、この年代の人たちって忙しいですよね〜^^;

 

DSCF1533
 

ロルフィングのセッションは、今回で2回目です。

私:「前回、どうでしたか?」

M様:「終わった直後は、身体がすごく軽くなったんですけど、帰宅した頃には、ずし〜と身体が重く、その日は、早く寝てしまいました」

私:「その次の日は、どうでしたか?」

M様:「ぐっすり眠れたせいか、身体がとても楽になりました」

 

その日は、こんな話からスタート!

M様のようにお身体の緊張がひどいと、当日は身体のだるさが出て、早く寝てしまった、、といった話も時々聞きます。
でも、ぐっすり眠れると、身体がは早く回復できるので良いんですね^^

 

そして、M様は呼吸が浅いことに気づかれ、呼吸を意識できるようになったそうです。

 

私:「最近のクライアントさんで、呼吸が変わっただけで1キロ痩せたなんていう人がいますよ

なんていうお話をしましたら、、

M様、ちょっと驚かれた様子でした。

そして、ボソッと「呼吸って大切なんですね〜」と。

 

さて、1回目のセッションで、ひとまず、身体の変化に対応できるための準備が整えられました。

ロルフィング2回目のセッションでは、脚部を整えて、脚が全身をしっかり支えられるようにしていきます。

 

最初に歩いてもらったり、身体を動かしてもらったら、、

足首の硬さが気になりました。

 

私:「これ大丈夫ですか? 強すぎないですか?」

M様:「ぜんぜん大丈夫です」

そんな風に確かめながら、足のアーチを取り戻していきました。

20150716
 

 

そして足首(足関節)の動きもチェックしていきました。

足首って、人間の身体の土台ですよね。足関節が弱くなると膝関節や股関節にも負担がかかって、身体の歪みにもつながります。

左右でアンバランスの状態が起こったり、コアが働からずにいるいる人は尚更、腰への負担が大きく腰痛の原因にもなります。

股関節に負担が集中して、お尻の筋肉(中臀筋、小臀筋)の張り、緊張によって坐骨神経痛の症状が起こることも、、

 

いずれにしても、足首の土台が崩れると、姿勢も悪くなります。

 

そして、普段の歩き方も大切です。

足首を固めて、、かかとを、地面に打ち付けるような歩き方では、身体への負担が大きいです。

そのため、施術後、立ち上がって、何度か歩いてもらいました。

私:「どうですか?」

M様:「歩きやすいです!」

「いつもと違ったところ(筋肉)を使って歩いている感じがします!」

 

違いを感じてもらえて、ちょっとホッとする私でした^^;

 

私「そういえばM様、代謝を高めて痩せたい!とおっしゃっていましたよね?

足首を使って、使うべき筋肉を働かせていけば、シェイプアップにつながりますよ!!

そんな風にお話させていただきましたら、、

一瞬、目を輝かせてくれました♪

 

M様、ご自分の身体の使い方(歩き方)に興味を持ってくれると良いなあ〜💓
内心、そんな風に思って2回目のロルフィングのセッションを終えました。

 

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

ご関心のある方は、こちらからのご登録で、受講できます。 お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。