児玉です。

毎日厳しい暑さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。この暑さで、身体はお疲れモードになっていませんか?

そんな暑い中、毎回、楽しみにロルフィングセッションを受けに来てくれる方がいます。

身体が変わってくると、嬉しくなるものなんですよね。

 

疲れ易いのは、背中の問題?

彼女の場合、あちこち身体の不調を抱えていました。いくつも症状が重なって、長時間、立つのも辛かったそうです。

身体が疲れやすく、外出しても用事をすませると、まっすぐに自宅に戻っていたそうです。

 

クライアントさん:「以前の私は、本当に疲れやすくて、寄り道すら出来ませんでした」

「それが、最近は、寄り道をしたり、遠くのほうまで散歩に出かけることもできるようになりました!」

とのこと。


 

彼女のお身体を拝見する中で、まず気になったのが、背中でした。

背中が平らで、肩甲骨が楽に落ち着く場所がないような印象でした。

こうした背中は、日本人の女性に多いと聞きます。

 

疲れ易いのは酸素不足も一因

肩甲骨と肋骨にスペースがないと、呼吸にも影響します。呼吸が浅くなってしまうのです。

そして、呼吸が浅いということは、酸素も不足しがちです。

私たちの身体はエネルギーを作るのに酸素が必要です。

そのため、酸素が足りていないと、身体は疲れ易いのです。


 

ロルフィングセッションでは、やはり「呼吸」を大事にしています。

彼女が意識して呼吸を深くしているわけではないのですが、身体のバンランスが変わり、動きも良くなっていくにつれて呼吸にも影響があるのだと考えています。

 

そんな彼女が受けてくださっているロルフィングのセッション、体験セッションを実施しています。

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

ご関心のある方は、こちらからのご登録で、受講できます。 お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。