児玉です。

我が家でもようやく、酵素玄米を始めました。
ロルファーの先輩から10年ほど前から聞いていた酵素玄米。

とても美味しかったので、すぐにでも始めたかったのですが、、手間や時間のことを考えるとなかなか踏み込めませんでした(≧∇≦)

でも、今回、ようやく決心がつき始めることにしました。そうしたら、やはりとても美味しくて〜。かなりハマっています^^


 

さて、酵素玄米もそうですが、食事からしっかりと栄養素を吸収しエネルギーに変えることができれば、健康的に生活できるはずですよね。

ですが、食生活の乱れがあるとそれが難しく、貧血、アトピー、皮膚のトラブルなど、いろいろな症状に悩んでいる人がいます。

生理痛や冷え、更年期といった症状も、関係がないと言えないように思っています。

 

そして、もう一つ大事な要素が、「酸素」

私たちの身体は、酸素があるからこそ、ATPという形でエネルギーを作っています。食事から栄養を得るだけではなないのです。

「酸素」も、エネルギーを生み出すのですね。

つまり、それだけ呼吸が大事だということです。

水も、食べ物も数日間なくても生きていけますが、酸素がなければ直ぐに死んでしまうことを考えても、大事ですよね。

普段は意識することが少ない「呼吸」ですが、、ロルフィングのセッションでは最初のセッションからフォーカスしていきます。

 

ロルフィング セッション1のテーマは「呼吸」

ロルフィング セッション1で扱うのが、「呼吸」です。

正しい呼吸というものがあるわけではないですが、自然で楽な呼吸が引き出せたら良いなあと思ってセッションを行っています。

そこでチェックしているのが、一つは、肋骨。横隔膜、鎖骨なども重視しています。

 

今週、初めてロルフィングを体験されたT様の場合、右側の肋骨のほうが、動きが少なかったです。

(三次元で立体的に動く肋骨が、呼吸とともにどんな風に動くのかチェックしていました)

そして、腕も右側のほうが硬く緊張していました。

腕が硬くなっていると、呼吸の妨げにもなります。

ですので、腕の緊張も最初のセッションで扱うことが多いです。

 

セッションの中で、肋骨を通して、肺のほうにアプローチしていると、T様がいつも以上に、呼吸が深く入りやすいのを実感されたようでした。

そして、いつの間にか、ゆったりとした呼吸にシフトしていました。

最後のほうは、マッサージテーブルに横たわりながらも、身体がす〜と楽になるのを感じたそうです。

 

◉「呼吸って、意識して行うものでもないのですね!(自然に入ってくるのを実感しました)

◉「身体が、とても楽です!

最後は、そんな風に感想をいただきました。

決してお近くに住んでいるわけではないT様でしたが、「楽しみに通います!!」と言ってくださり、ロルフィングのセッションをスタートすることになりました。

これからどんな風にT様のお体が変化するか、私も楽しみです^^

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

楽なカラダを見つけていただき、仕事もプライベートも楽しめるようにしていきませんか? ご関心のある方は、こちらからご登録で、受講できます。

お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。