児玉です。

1週間ほどの研修が終わり、普段の生活に戻ってきました。

セッションでは、早速、内臓のほうにもアプローチさせていただいています。

(クライアントさんは、いつもとは違う手技にびっくりされるかな?と思ったら、そうでも無かったです^^;

ロルフィング10シリーズの内容にプラスして、内臓マニュピュレーションを行わせてもらっています。

 

さて、そうした中で最近感じるのは、肺や、縦隔などを意識して施術を行うと、固くなって呼吸が浅くなっているような人が多いということでした。

(繰り返しお話していますが、やはり呼吸は大事です!)


 

肺のほうにアプローチすると、施術を受け終わった後に、いつも以上に呼吸が楽になっているのを感じてもらえているようでした。

(クライアントさん数名から、そのような感想をいただきました^^)

 

主に筋膜にフォーカスしながら全身のバランスをとるロルフィング。

「筋膜リリース」という用語は少しずつ浸透してきている?ようですが、「内臓マニュピュレーション」というと、「??」と思う人が多いのか、今ひとつリアクションが良くないように感じます^_^

 

「内臓が疲れているからやってほしかったのです!」なんていう人は、誰もいませんでした。

 

ですが、全身のバランス(姿勢)に大きく影響することが分かりました。

今回は、肩が前に入りやすく、首の痛みや頭痛などの症状がある方に行いました。そうしたら、肩が開き、身体の前側と後ろ側のバランスが取れていました。

(本当はもっと詳しい説明が必要かもしれませんが、今日はこの辺で。 詳しくは、施術中にお話さえていただきます★

 

 

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

ご関心のある方は、こちらからのご登録で、受講できます。 お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。