児玉です。

疲れやすい、だるい、代謝が悪くなったのか体重が落ちにくくなった、みたいな症状は、年齢のせいではなく、

呼吸が浅くなっているからかもしれない!という話をしました。

 

普段は、それほど意識しない”呼吸”だと思いますが、やはり色々な意味で大切なんですね。

 

 

にもかかわらず、普段の生活の中で、呼吸が浅くなってしまうことが多いです。

先日のロルフィングセッションの中でも、それを感じました。

週に1回〜2回、バレエのレッスンをされている方で、全く体を動かしていない人に比べたら、動きも悪くありません。

姿勢も、一見問題がなさそうで、健康そうに見えました。

 

ところが、彼女曰く、社会人担った頃から、ひどい肩こりと頭痛に悩まされ、決して体調が良いとは言えないとのことでした。

そんな彼女の要望は、根本からの体質改善でした。

 

さて、そんな彼女とのセッションを進めていくうちに、見えてきたこと。
それが、首の緊張でした。

そして、首の緊張呼吸の妨げになっているのが分かりました。


 

呼吸の妨げになる首の緊張に、気づいていますか?

セッションを受けていただければ、首の緊張はほぐれていきますが、それだけでは、一般的な整体やマッサージを受けているようなものです。

せっかくボディワークを受けてただいているので、首が緊張していることに、まず、彼女自身が気づいていもらいたいです。

そして、もっと身体に負担のかからない首のポジションを自ら見つけて、身体が楽になってほしいと思っています。

 

そのためには、どんな風に彼女を導いてあげたら良いのか?

そこが、セッションをする上で考えるのですが、、

まず歩いてみて、頭と首がどうなっているのか観察してもらうところから始めました。


 

「頭と首は、前方に向かって伸びていますか?」
「それとも、下にぶらさがっていますか?」

「あごを引いて、首がまっさすぐになっていませんか?」

 

実際のセッションでは、こんな風にクライアントさんに問いかけをしながら進めることがあります。

(よかったら、自問自答してみてくださいね)

 

そして、彼女の場合、この最後のパターンが当てはまりました。あごを引いて、首がまっすぐにする傾向があったのですね。

首のアライメントの悪さは、知覚との関係性が強いとされています。一所懸命に見たり、聞いたりすれば、首に影響が出ます。

明らかに真面目で誠実な彼女は、おそらく職場でも、こうした態度でいることが多いのかなと思いました。それで、余計に首に負担がかかっていたようにも感じました。

 

疲れやすい、代謝が悪い、太った、、を感じている方へ

ということで、最近、体調不良や、体調の変化を感じている方は、「年齢のせい」にする前に、呼吸が浅くなっていないかチェックして欲しいです。

首の痛みや頭痛があるような人は、なおさら要注意です(≧∇≦)

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

ご関心のある方は、こちらからのご登録で、受講できます。 お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。