児玉です。今日から暦の上では、春ですね!

今年の冬は寒いとはいえ、食事療法による食事のおかげで、カラダの芯部は暖かで快調です^^

動物性たんぱく質を摂るようにしているのと、油(植物油脂)に気をつけています。

リノール酸から変化してできるアラキドン酸は、体内で炎症を起こすとも言われ、リノール酸の摂取は控えるようにしています。

効果は、改めてご紹介しますね。


 

さて、先日、ロルフィングを受けた際に、「児玉さん、肺のほうに呼吸が入っていないよ!」と指摘されてから、改めて呼吸が気になっている私です^^;

スマホやパソコンに向かっていると、どうしても呼吸が浅くなりますからね(≧∇≦)


 

呼吸が浅くなっていませんか?

肺の問題を抱えている人は、肌(皮膚)が汚くなるという見方もあるようです。

クライアントさんの中でも、体調不良を抱え、肌の状態が悪化した、、という人もいますし、アトピーで悩む人もいます。

そして、たいがい呼吸が浅くなっているので、やはり肺のほうに呼吸が入るようにしていきたいです!

(自分も含めて^^;)

 

呼吸が浅い人のセルフケア

背中が張って辛い人のためのセルフケアでもご紹介しました、小胸筋を緩めたり、カラダの前後のバランスをとったりすることも役立ちますが、今回は、広背筋に注目します。

 

広背筋は、背中のほうにある大きな筋肉ですね。


 

 

 

 

 

 

 

 

横から見ると、、


 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ!

で、ちょうど、横から(脇から)肋骨の上に軽く手を当て、背中側のほうに軽く引くようにします。

軽く、にぎりこぶしを作って4本の指を肋骨に当てるようにするだけです!

 

肺のほうに呼吸が入らない人は、肋骨上部が硬い人が多いので、その辺りを緩める感じでやってみてくださいね!

 

セッションでは、、

ロルフィングのセッションでは、最初に表層の筋膜からアプローチしていきます。この辺りは、最初に扱う部分です。

呼吸って、特に意識しなくても普通に行っていますし、腰痛や肩こりなどと違って、痛みが出るものでもないですよね。

ですが、「疲れやすい、代謝が悪いは〇〇のせい?」にも書きましたが、カラダが疲れやすい、重いだるい、、代謝が落ちたせいか太った、、、みたいな体調不良にも関わります。

アトピー、肌荒れで悩んでいる人も、呼吸が浅くなっていないかチェックしてくださいね!

 

セッションでは、単にコリをほぐすというのではなく、全身のバランスをとりながら呼吸がスムーズに入るのを促していきます。

疲れやすい、重だるさから、楽なカラダを目指していきませんか?


 

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

楽なカラダを見つけていただき、仕事もプライベートも楽しめるようにしていきませんか? ご関心のある方は、こちらからご登録で、受講できます。

お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。