当サロンでは、妊娠しやすい体質改善のお手伝いをしております。

そこで、今回のテーマは、首の痛み(こり)と不妊との関係です。

首の痛み(こり)が、不妊に関係するの?と意外に思うかもしれませんが、、妊娠を望むなら、見過ごせないと思っています。

 

さて、寒いと、こんな風に体を縮こめてしまうことってありますよね。
たった、これだけでも、身体は力が入って緊張します。

そして、肩や首のコリ、痛みにつながります。


 

首の痛み(コリ)があると妊娠しづらい?

妊娠のことを考えたら、首の痛み、首・肩のコリは、そのままにしておきたくありません。妊娠しやすい体質改善を目指す上で、まず緩和していきたい場所の一つです。

しかも、足のむくみや冷え、肩こりなどの症状は、比較的早い段階で緩和していくのですが、首の痛みやコリは、そう簡単には緩和しません。

なぜなら、首の場合、普段の姿勢が大きく関係するからです。普段から首がどこに置かれているか、そのポジションによって首の緊張度合いは左右されます。

例えば首が前に突き出ているような場合、それだけ負荷が大きくなります。

しかも、首の置き場は、個人の知覚の影響も大きく受けるため、根本からの改善を目指すと、そう簡単ではないかもしれません^^;

 

首の痛み(コリ)が、妊娠に不利な理由は?

首の緊張は、脳に近いということもあって、脳が全身が緊張していると判断してしまいます。

すると、妊娠するために必要なホルモンも出にくくなってしまいます。

また、首の骨(頚椎) には、中枢神経の束である脊髄を保護する役目をになっています。首の痛みやコリをそのままにしていると、神経にも悪影響を及ぼしかねません。

妊娠のためだけでなく、首(頚椎)は柔軟性を保っておきたいです。

 

首の痛み(コリ)を緩和するためには?

セッションでは、首の痛みやコリがある人には、毎回、チェックするようにしています。斜角筋、胸鎖乳突筋、口頭下筋群など、首まわりの筋肉の緊張を緩和していきます。

たいがい、数回、施術を受けると徐々によくなります。

ただ、先に述べた通り、日頃の姿勢が悪ければ、首の痛みやコリは再発してしまいます。

例えば、パソコンを見ている時に、顎を突き出していたり、画面の文字をつかむように目を凝らしていたり、前のめりになっていたり、、、

疲れたからといって、肘で顎を支える習慣が多いのも良くありません。

 

こうした身体の癖(身体の使い方のクセ)も含めて、全身のバランスを整えたい方には、ロルフィングはオススメです。

妊娠するための体質改善をしっかり行いたい!という方にはロルフィングセッションを受けていただいたのちに、妊娠に至ったという方もいます。

何より、自分の身体のこと(身体の癖)が分かるので、妊娠、出産後も比較的、楽に過ごせているように思います。

 

首の痛み(コリ)が、妊娠を遠ざける理由は?

首のコリが、妊娠に不利な理由は、他にもあります。首周りの筋肉は、呼吸補助筋とも言われ、呼吸の妨げになります。

ちなみに、さきほどご紹介した首まわりにある斜角筋は、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋と別れて首を支えています。首が凝っている人は、たいがい、これらの筋肉が硬く緊張しています。

 

浅い呼吸は、妊娠を遠ざけます。呼吸が浅くなっていないかチェックしてみて欲しいです。

そのためにも首のコリは緩和しておきたいですね。

 

妊活女子のための無料メールセミナー

というわけで、、

「妊活女子のための 手に入れておきたい身体の使い方 7つのメソッド」という無料メールセミナーをご用意しました。

妊娠に苦労している方、二人目不妊で悩んでいる方、もしくは、今すぐ妊娠を考えている訳ではないないけれど、将来のために体質改善をしておきたいという方のために、体質改善の上で大切なことなどお話していく予定です。

ご興味のある方は、こちらをご覧ください。

 

妊活女子のための手に入れておきたい身体の使い方 7つのメソッドの購読申し込みはこちら

 

 

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

楽なカラダを見つけていただき、仕事もプライベートも楽しめるようにしていきませんか? ご関心のある方は、こちらからご登録で、受講できます。

お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。