児玉です。

不妊治療に通いながら、ロルフィングセッションを受けに来てくださる方がいらっしゃったので、最近は、妊活のための体質改善のお手伝いをさせていただいています。

その結果、昨年は、私が関わったすべての方に妊娠反応が出ました。その後の経過も順調です^^


 

そこで、妊活のための体質改善を、ボディワークの観点からご紹介いたしますね。

一つ目のポイントは、”動き”です。

 

不妊鍼灸や不妊整体など、治療家の先生と一緒に学んでいて気づいたことがあります。

不妊鍼灸院を運営されている鍼灸師の先生ご自身(またはご家族)が、不妊治療を頑張っておられるケースが少なくないということです。

一方、ロルフィングの施術者(ロルファー)には、私が知る限り、不妊治療に通っている人はいません。不妊治療をするまでもなく、2人、3人と子供が授かっています。

 

この違いは、何だろう、、と考えるとですね。一つには、身体の動きの質を、とことん追求している点が違うのかな、と思いました。


 

運動する習慣が少ない?

妊娠できる可能性の指標として、ホルモン値をみていきますが、妊娠に必要なホルモンは血流に乗って運ばれます。

そのため、血液循環が悪い人は、妊娠に苦労するケースも少なくありません。

 

血液循環を良くするために、不妊整体では、いろいろな方策をとっていきます。例えば、神経伝達を良くしたり、呼吸が浅い人には呼吸に関係する筋肉(筋膜)を緩めていきます。

また、自律神経を乱すような食事をしている人には食事のアドバイスなども行います。

 

とはいえ、それでも一筋縄にはいかないのが不妊治療(整体、鍼灸)の分野です。

 

でもですね、身体を動かすことが好きで、日々の生活の中で運動を取り入れている人って、これらが簡単にクリアできたりするのです。

ロルファー(ロルフィングの施術者)は、身体を動かすことが好きな人が多いです。

もちろん、治療家の先生も身体を動かすことが好きな人は多いと思いますが、忙しさのあまり、身体を動かしていない人も多いのかなと思います。

意外に、この差は大きいように感じます。

 

動きの質を大事にする?!

ロルフィングって、全身のバランス(姿勢)だけでなく、”動き”も見ていきます。「姿勢」は、日常生活の”動き”の中から作られる、とも考えるからです。

単に、身体を動かす(運動して汗を掻く)のではなく、”動きの質”を大事にします。身体の動きを通して、自己(身体、心など)を探求するようなものです。

例えば、「もっと効率良く、歩いたり走ったりするには、(身体を)どう使えば良いかな?」みたいなことを日頃、研究しています。

こうしたことが、クライアントさんのお身体を見るときの助けになります。

そして、こうして動きの質を求めるからこそ、私たちの身体の様々な機能を高めることができるんだと思うのです。

妊娠は、本来「するもの」。妊活のための体質改善って、結局、もともと備わっている私たちの身体の機能を取り戻すことに過ぎないんですよね。

 

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

楽なカラダを見つけていただき、仕事もプライベートも楽しめるようにしていきませんか? ご関心のある方は、こちらからご登録で、受講できます。

お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。