児玉です。

蒸し蒸しする暑さは、体にこたえますね^^;
暑いのはうんざりですが、そろそろ天気になってい欲しいなあと思う今日この頃です^^

 

ロルフィングのセッションは、筋膜バランスを整える(姿勢)以外にも、動きにも注目します。

ムーブメント(動きの学習)という時間が、セッションの中に組み込まれているのですね。


 

これは、私たちの”姿勢”(身体のバランスの取り方)は、”動き”から生まれると捉えているからです。

一般的に考えられている”姿勢“は、じっと座ったり、立った時のポジションのことを指すことが多いですよね。

ロルフィングのセッションでは、この点ちょっと違います。

 

静止しているときにどう身体を支えるかではなく、自分の身体をどう運んでいるか、、を見ています。

日頃から、自分をどう運びながら人生を歩んでいるのかによって、”姿勢”は決まると考えられているのです。

 

そして、理想は、”楽で”、優雅で、努力感がない動きができること。

 

セッションの中では、歩いてもらいながら、足の裏から頭のてっぺんまでの全体の動きをみていきます。

543dcd4f70cb60f1d7db26a0c4d49e56_s
 

さて、先日いらしてくださったY様。
ロルフィングのセッションも後半を迎えています。

普段はデスクワーク中心の生活をしているY様の悩みは、猫背、ひどい肩こり、腕のしびれなどでした。

でも、最近は、徐々に姿勢も良くなってきて、腕のしびれも気にならないそうです。

 

むしろ最近のお悩みは、脚のむくみ。
デスクワーク中心の生活の女性に多いお悩みですよね。

 

私:「最近、お体の調子はいかがですか?」

Y様:「姿勢は、自分でも気をつけているし、良くなってきていると思います

「腕のしびれは、全く気になりません」

ただ、脚のむくみが気になります

 

歩きかたをチェックさせていただきました。

案の定、足の裏を床にしっかり着くような歩きかたではありませんでした。

どちらかといえば、足を浮かせながら飛び跳ねるように歩いていました。(まるで床が汚いかのように、、)

 

Y様のように歩かれる方って多いです。
でも、こうした歩き方は、脚のむくみは改善しないどころか悪化する可能性もあります。

 

施術の中では、股関節周りや、足首、脚の裏を緩めた後、それぞれの部位の”つながり”(連続性)を意識していきました。

マッサージテーブルの上でゆっくり脚を伸ばしたり、膝を曲げたりしながら、それぞれの関係性をチェックしながら動きをなめらかにしていきました。

DSCF0205
 

一般的なマッサージで行なわれているように、脚のむくみを改善するのは比較的簡単です。

ですが、それだけだと、一時的に、脚のむくみは解消されても、また同じ症状を繰り返してしまいますよね。


 

今回のセッションでは、特に身体の使い方を重視してセッションを行いました。
施術後は、再度、歩いてもらいました。

以前と違った重心のかかりかた、使っている筋肉が違うことを感じてもらいたかったのです。

 

Y様からは、、

ああ、脚が軽いです!

と喜びの声が、、^^

そして、新しい歩き方を感じてもらうために、何回か歩いてもらいました。
最初は慣れない動きに戸惑っていましたが、、徐々に安定した動きに変わっていきました。

 

今回は、ロルフィングの後半のセッションということもあり、「身体の使い方」「動き」を重視しながらセッションを行いました。

Y様の、脚がむくみやすい、、ということでしたので、歩き方を重視しましたが、Y様のもう一つのお悩み「疲れやすい」というのにも、関係してきますね。

 

次回は、更に、「疲れやすい」というお悩みにもフォーカスしていきたいと思います^^