児玉です。

オリンピック選手の活躍を見ていると、私もカラダが痛いなんて言ってられないわ!とおっしゃる方がいました^^

確かに、選手の活躍している姿を見ていると、勇気づけられますね!!

 

さて、最近、股関節が痛いとか、お尻が緊張しているとか、股関節周りを気にされている方が続きましたので、以前の記事を再度、ご紹介します。

カラダの衰えは、「関節から」なのかもしれませんね、、、(≧∇≦)

 

****

 

股関節が痛いと訴えて、ご新規のお客様がロルフィングを受けにいらしてくださいました。今までも、時々、腰痛を患っていたようです。

「そろそろ、根本的に自分の身体に向き合う時期かと思ったんです」

 

そうおっしゃるK様は、ちょうど40歳を迎えたばかり。

「今までいろいろマッサージを受けてきましたが、その時は良くなるんですけどね、、すぐに戻ってしまうんです」

そんなこともおっしゃってくださいました。

 

ロルフィングは、基本的に痛みを取り除く対症療法ではありません。主に姿勢と動きの質をよくしていきます。


自分のカラダを感じながら自分のカラダに向き合い、自己調整能力を高めていく、ロルフィングは、そんな特徴があるボディワークです。

 

DSCF0195
 

早速、お身体を触れさせていただきました。

腰、股関節周りがとても緊張していて、骨盤の歪みも気になりました。

そしてもう一つ気になったのが、脚部。足首、ひざ関節なども硬くなって脚部の筋肉もかなり緊張していました。

 

ロルフィングのセッションでは、動き、身体の使い方も見ていきます。
たいがい、セッションの最初では、歩いてもらうんです。

 

私:「歩いたとき、どんな感じがしますか?

K様:「え〜と、、、 普通です」

私:「そうですよね^^;」

 

(いきなり、歩いたとき、どんな感じがするか?なんて聞かれても、困りますよね〜(≧∇≦))

 

私:「ロルフィングのセッションは、身体の感覚にも注意を向けながら行うので、こうして時々、聞きます。でも、分からなかったら分からない、とおっしゃってくださって結構ですので」

K様:「はい、、」

42_original
 

そんな風に、普段の歩き方を確認させていただくことが多いんですが、、

 

K様の歩きに、もう少し伸びがあると、股関節への影響も変わるだろうと思いました^^

 

反対に、股関節、腰の痛みを取り除いても、歩き方が変わらなければ、また、同じことの繰り返しのようにも感じました^^;

 

早速、ロルフィングの施術をスタート。

身体を、いろいろな方面からアプローチしながら、全身のバランスをとっていきます。

 

ロルフィングの手技は、様々ですが、ゆったりと優しいタッチが多いです。最近、よく言われる”筋膜リリース”もそのうちの一つ。ただ、時には、シッカリと触れることもありますね。

 

私:「K様、痛くないですか?」

K様:「すごく気持ち良いです。なんだか眠くなってきました、、、ZZZ」

 

59_original
 

 

そんな、ウトウト気味のK様に、ちょっと気の毒な感じもしましたが、、脚を時々動かしてもらいながら緩めていきました。

でも、最後に、頭に触れていたら、、完全にお休みになっていたようです。

きっと、お疲れだったんでしょうね^^

 

さて、ロルフィングの体験セッションの感想をお聞きしましたら、、

○ 「わあ〜、脚がどっしりとしていて、安定感が増したように感じます」

○ 「腰のこのあたりが、、鈍い痛みがあったんですけど、それも気にならなくなりました!」

 

最後に、歩いて確認しましたら、、

○ 「ああ、とても楽です! 脚も軽いです。」

○ 「胸も広がったような気がします」

とのこと。

 

最後は、すっきりとしたお顔をされていましたね^^

 

私:「股間節の不調が改善して、K様の理想の姿になれそうですか?」

K様:「そうですね、そんな気がします。もう少し続けてみたいです!」

 

そうおっしゃって、次回のご予約を入れてくださいました(^^)

 

*****

整体やマッサージでも効果が続かなかったカラダの悩み、日頃のストレスを、自分のカラダと向き合うことで、心身ともに楽なカラダを手に入れるメソッドを提供しています。

ご関心のある方は、こちらからのご登録で、受講できます。 お得なキャンペーン情報はこちらでお伝えしていきます♬



筋膜に働きかけながら、全身のバランスを整える "ロルフィング" とは?

ロルフィングのメニューは、こちらです。